OFFICEオフィス紹介

恵比寿駅から徒歩約4分、「渋谷橋郵便局」の上にキャメルスタジオの本拠地があります。
特にインテリジェントビルでも超高層オフィスでもありませんが、一風変わった「オフィスらしくないオフィス」とでも言いましょうか。

582

仕事の性質上、我々はほとんどの時間をデスクの上のコンピュータと過ごします。
どうせなら、リゾートにいるような”のん気”な気分で毎日モノをつくろうよ!
そんな単純なコンセプトのもと、この会社のオフィスは「NONKEY FOREST」と名付けられました。

「ノンキー・フォレスト」…どこかで聞いたことあるようなヘンな名前ですが、バリ島にある観光スポット「MONKEY FOREST(モンキー・フォレスト)」をもじった、見えすいたダジャレです。

「OFFICEであり、RESORTでもある」という、わかったようなわからないようなサブタイトルも付いていますが、それなりの工夫が凝らされています。

582

床をはがし、天井をぶち抜き、照明はすべて飲食店やショップ用のハロゲンランプ。4発のBOSEスピーカーからは常に音楽が絶えません。

エントランスからゲスト用ミーティングエリア一帯は、どことなくアジアンなリゾートテイストですが、奥の一段高くなった「掘りごたつ」のある打ち合わせコーナーは、「リゾート」というよりも「居酒屋」に近いものがあります。

582

確かに、打ち合わせをするよりも、みんなで生ビールを飲んだほうがしっくりくる気がします。

中央にデーンとそびえるヤシの木はニセモノです。
どうやらこのオフィスにはデカすぎるらしく、通過するのに頭を下げてよけないといけません。どちらかというと邪魔です。

582

なんとも不思議なオフィスではありますが、おそらくスタッフ全員それなりに気に入って毎日を過ごしているのではないかと思います。
話のネタに、ぜひ一度見学にいらしてください。

582

アクセスマップはこちら

ページTOPへ ▲